トクマ亭?読書・社会科学・・・
このブログは、僕が読んだ本の感想をはじめとして、社会科学について、現代の政治や経済についての意見等を書いていくつもりです。日記に関する意見などは、どんどんコメントしてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多様性のいとおしさ
mixiのほうに書こうか迷ったのですが、まずは下記の動画を見てください。



これは、シヴィライゼーション4という、全世界的にヒットしているゲームのOPです。

このOPは英語で歌われているわけではありません。

実は、「主の祈り」をスワヒリ語で歌ったものらしいです。

主の祈り」。。。懐かしく思う方もいらっしゃるのではないですか???
    天にまします我らの父よ
    願わくは
    み名をあがめさせたまえ
    み国を来たらせたまえ
    み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
    我らの日用の糧を今日も与えたまえ
    我らに罪を犯す者を我らが赦す如く我らの罪をも赦したまえ
    我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
    国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
    アーメン

僕は、中高とキリスト教系の学校だったので、毎朝これを言ってました。
 

それは、ともかくとして、この動画を見ていて、実にいとおしくなりました。
  

地球には、さまざまな人種がいて、

それぞれの文明を作り上げ、時に戦争をし、

そして、文化を作り上げる。

人々には、宗教があり、歌がある。

民は王を信じ、王は民をおもうか国をおもうか。

人々は異なる言葉をはなし、

それより多くの考え方をもつ。


人間の世界だけでも、こんなにいとおしく、こんな世に生きていることに感謝し、満足するのに、これを自然界に広げたら、いかなることになるのか…

人間、生きていく上で、こうした過去のことに目を向けるべきです。
現在の多様性を感謝の目をもって見つめるべきです。そうすれば、同じ世界でも、もっと美しく見えるんじゃないですか??これが、『教養』の最大の効用です。
それにしても、時々

西洋の人がうらやましくなる。

西洋には、大昔からキリスト教に基づいた文明があって、

今生きている人の血にも、先祖からのその血は受け継がれている。

宗教によって、いわゆる「世界における位置」が与えられる。

さらに、キリスト教を通じて、「歴史における位置」も与えられる。

これは、むちゃくちゃ幸せなことだろう。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

 日本にだって神社があって天皇がいて、古事記や日本書紀があり日本神話があって八百万の神もある。
 私はあまり詳しくはないのですが…
 海外から見れば日本は羨ましがられているようですよ。
【2008/01/18 02:28】 URL | 泡雲法師 #MT3E4GwQ [ 編集]


たしかに、そうですよね~

海外の人は、日本の文化におおいに関心をもってくれてるわけだし。

「隣の芝生は青い」に陥っているのかもしれませんね~(^^ゞ
【2008/01/22 00:40】 URL | トクマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dokusyo1tokuma.blog120.fc2.com/tb.php/29-d22c3ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来亭カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

ブログランキングに参加しました。あまり、制度がよくわかっていませんが、どうかひとつ、ぽちっとな。

FC2ブログランキング



プロフィール

Author:トクマ法師
ナフザンス法定大学教授(不穏分子因果論)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。