FC2ブログ
トクマ亭?読書・社会科学・・・
このブログは、僕が読んだ本の感想をはじめとして、社会科学について、現代の政治や経済についての意見等を書いていくつもりです。日記に関する意見などは、どんどんコメントしてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わいろ私観
仕事などで、お中元やお歳暮などをもらうことがある人も多いと思います。

僕は、バイト先で、そういったものをもらったようですが、

それを見て、さらにそれを食べて(もらったのが食べ物だったのです)、

さらに仕事に対する、意気込みや、何より“責任”を感じました。


これは、身近な話ですが、これを大きくして、悪くしたのが、わいろというものなのではないか

と思いました。お中元やお歳暮をわいろと並べるのは、論理の飛躍がありそうやし、失礼なこ

とやとも思いますが、あえて。

どちらも、何かをもらうことで、責任や相手のためにしてあげなければ、という気持ちが生まれ

てしまうのでしょう。だから、わいろを受け取ってしまうと、その成果がかなりの確率で上がっ

てしまう。賄賂の話を聞いたときに、最初に思ったのが、「別にくれるものはもらっときゃいい。

それに反応しなければいい」というものだったのですが、やはりそういうわけにもいかないので

しょうか。

それならば、対策方法は一つです。わいろをもらえないように、システム構築することです。

人は、何か成果をあげると、それに対する対価を得られるから、さらにその次も頑張れるという

ことがあると思います。逆に、(僕みたいに)そうでなければ、大きな成果は上げられないので

はないかと思います。

仕事には、人の気持ちが介入し、それは止めることができない。そうすれば、直すべきは、組

織ということになるのではないでしょうか。




あまりにも、私観なため、不愉快に感じられた方が、いらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

 真面目な公務員の中には、缶コーヒー一本さえ「賄賂になるから」と受け取らない人がいるそうです。
 缶コーヒー一本で法的に罰せられるのかどうかはともかく、倫理とはそういうものなのでしょう。
 こういう真面目な人から見れば、お中元やお歳暮も立派な賄賂に映るのでしょう。
 社会的な慣習と法律との間には、こういう矛盾が出てきてしまいます。
 法律で賄賂をOKにしてしまうわけにはいかない以上、公務員や政治家は慣習の上での礼節を欠くのは当然、非礼でも構わない、という社会の風潮を作っていく必要があるのかもしれません。
【2007/12/13 01:40】 URL | 泡雲法師 #MT3E4GwQ [ 編集]


コーヒー1本までとは、知りませんでした・・・

そこまでしなくてもと思うと同時に、官僚(地方公務員も含めて)による

不正をニュースなどで耳にすると、やはり襟を正してもらいたいと思ってしまいます。
【2007/12/20 15:43】 URL | トクマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dokusyo1tokuma.blog120.fc2.com/tb.php/24-09c121f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



来亭カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログランキング

ブログランキングに参加しました。あまり、制度がよくわかっていませんが、どうかひとつ、ぽちっとな。

FC2ブログランキング



プロフィール

トクマ法師

Author:トクマ法師
ナフザンス法定大学教授(不穏分子因果論)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。